« 木天庵日誌'18 長月の頃 | トップページ | 木天庵日誌'18 霜月から師走の頃 »

2018年11月22日 (木)

木天庵日誌'18 神無月から霜月の頃

Pb2168280002
'18.11.21雪が降った

寒くなったと思ったら昨日21日雪が降った。
今年は遅い初雪とのこと。
冬篭りの準備もまだ中途、薪割りもまだ終わっていない。
十一月霜月は、神帰月ともいうそう。
これは先月各地から出雲大社に出向いた神々が自分の神社に
帰るからだという。
霜月は霜が降るからで、立冬が11月7日、小雪が11月22日、
ほぼ暦通り昨日小雪が降った。
寒い、寒い。
右下に「写真館'18」の入り口があるのでご覧になってください。

« 木天庵日誌'18 長月の頃 | トップページ | 木天庵日誌'18 霜月から師走の頃 »

  • P30871250015
  • P11470230018
  • Dsc_14950001

写真館’19如月の頃

  • 11.川の顔
    ようやく長い雪の季節が終わりに近づいてきた。 もう少し春めいた写真が撮れれば良いのだが、サボっていてなかなか間々ならない。 少しだけれどごらんください。
フォト